おみやげは筋肉痛

 寝坊が日課のスエがちゃんと朝5時半に起きて、行って来ましたよ、サマソニ!!!

 すんません、の大型フェスでした!

 遊ぶときは遊び倒す!がモットーのスエ、身を削って楽しんできましたよ~♪
 
THE SUBWAYS
 ずっと見たかったんだよー、シャーロット!!!
 やっぱりミニスカにブーツで登場。やっぱりかわいい。そして、若くてぴちぴち(死語)。
 MOUNTAINステージの一発め。現地に結構早くに着いて前のほうにいたら、演奏開始と同時に、超押された!そんなバンドなの!?と思ったけど、今考えるとあれはおかしかった。だって、オタクな男子が多い上、俺は胸をつかまれたぞ!!!
 でも、バンドはよかったよ。意外に大物感あり。“Oh Yeah”の歌い出しとか、シャーロットの彼氏であるフロントくんもなかなか男らしくてカッコイイ。また見たい!

ROOSTER
 移動に時間がかかって、途中から参戦。
 かっちょいーーーっっっ!!!(顔が、ね。)
 若い頃のボンジョヴィを思い出す感じ。ホントに新人!?でも、真昼の暑さのせいか、フロントの彼は辛そうだった。顔真っ赤!でも、半裸♪(笑)
 ベタベタだけど、やっぱり“Come Get Some”が好き。

THE DEPARTURE
 いっしょに行った相棒がずっと心待ちにしていたバンド。SONIC MANIAのときも来てたんだけど、行けなかったしね。
 最初から“Be My Enemy”に“Just like TV”…と、曲順が、ね。ノッてきてからその辺やったほうがいい気がする。でも、音はすごくいい!超気持ちいい!そんな感じ。
 気になるのは、フロントの彼。ものすごく、フランツの小太りの人に似てる(笑) 

④BOY
 THE DEPARTUREの後はごはん休憩!と思っていたんだけど、お隣でなかなか気になる音がしたので行ってみると、やっていたのが彼ら。最初、HALがやってんだと勘違いした。
 イケメンというよりかわいい。
 お疲れモードじゃなければ、もっと見てみたかったかもかも。

【お昼ごはん】
 休憩だー!ってつもりだったのに、SIDE-SHOWでお笑いライヴやってんじゃないかい!!!
 ごはんのおそば(すげーマズかった…)を食べながら、観賞。
 猫ひろしオリエンタルラジオスピードワゴン。他にも出てたけど、その3組は見れてよかった!何しに来てんだ、あたし(笑)
 TVじゃないので、みんな下ネタ満載。「エローイ!!!」(by.スピードワゴン)みたいな。

INTERPOL
 MEWのステージに向かう前に見た。うーん。個人的にはそんなに好みじゃないけど、いちばん外国人のオーディエンスが多かったのが印象的。

MEW
 なんだかんだでずーっと見たことなかったので、結構感動した!
 SONICステージの音響のせいもあるかもしれないけど、CDよりずっと重い音で身体に響いた。やっぱり声は超ハイトーン!本当に女の子みたいだった。喋ると普通に男声だけど。
 「オミズチョトノミマース」とフロントマン。日本語がお上手で(笑)

DEEP PURPLE
 途中から行ったんだけど、すごいおじいちゃんたちだった!!!
 だって、伝説のバンドだよ!みんな白髪で、血管切れそうだよ~!でも、ドラムにしろギターにしろ、みんなやっぱりすごい!!!
 まさかUCCのCM以外でほとんど聞いたこともないし、ましてやプレイ見ることがあると思ってなかったので、びっくり!いい経験だったな。 

SLIPKNOT
 IAN BROWNも見たかったけど、次のNINのために、DEEP PURPLEからそのままMARINEステージに。
 でもね、このバンドにはね、始まる前から何かビビッてたね。出てきてからも、ぼー然としてたし(苦笑)
 相棒をはじめ、友達にはSLIPKNOT好きって人多いけど、とりあえずあたしは横で見てるよ…という感じ。多分結構すごいプレイなんだろうけど、何かお笑い的要素が多いし、つかファンが怖い(見た目)。マスク付けてるくらいならまだいいけど、化粧で再現しているお嬢さんたち…おっかないっす。
 そんな印象のバンドなのに、「トーキョーサイコウ!」とか「アリガットー」とか言っているのが、ものすごく違和感だった。

NINE INCH NAILS
 すごーくすごぉぉぉく待っていました!
 2日めも行けるのであれば、OASISとかWEEZERとかいるわけなので、もうちょっと違った気持ちだったかもしれないけど、このトリには心底期待していました。暗い気持ちのときにより暗くなるとわかっていながら聴きたい音楽。それをを創り出すトレント大先生に会いたい!
 アリーナにいたけど、すごい人で潰されるかと思った…けれど、意外にしっかり肉眼で確認できる位置で見た。
 !!!
 トレント、坊主ヘアなんですけど!超マッチョなんですけど!!!スタローンか、アンタは!
 しかも、新アルバムを聴いて思ったのと同様、何か穏やかでポジティブなプレイ。NINってこんななんだぁー!と思ったら、どうもトレントの精神状態が良いのが反映されていたらしい。
 アルバム“With Teeth”のメイン曲が中心?だったけど、行きの電車で「これやんないかなー?すごく好きなんだよなぁー」と言っていた、前アルバムの“StarFuckers Inc.”聴けたー!感無量!!!
 始まる前に、放水されて全身ずぶ濡れで凍えそうだったハズのあたしが、Tシャツの裾を捲し上げ、おなか全開で踊り狂っていたことはナイショです(笑)服乾いてきてたもん。
 

 最後の花火まで、本当に本当に楽しんだよー!
 来年はちゃんと両日とも行きたいな。

 あ、あとTシャツの下は水着着るべきだと思いました。

 ちなみに、いっしょに行った相棒はなぜか、今日のチケットを他人にもらって楽しんだ模様。ずるーい!
[PR]
←menu