<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

a0002721_17494281.jpg

a0002721_1749429.jpg

 なぜか、広尾だか白金だか麻布だか…な場所にいます。暑くて手拭いで汗拭ってます。なんと場違い甚だしい。

 ビンボーなあたくしは、こんな場所でひとりでカフェに入るなんてこわくてできないので、白金公園にて休憩。サボってるリーマンとホーム○スらしきおじさましかいない。
…すべり台、お城モチーフで高貴さアピールしてるのに。

 さっき、文房具屋さんに寄ったら、Cath Kidson(だっけ?)の花柄の紙袋が1000円で売っていました。ただの紙袋に1000円は出せんえん!(オヤジギャグ)

 早くお金持ちになりたぁ~い!!!(妖怪人間風)
[PR]
 メモですので、おかまいなくー。

【恵比寿】
キュレーターズ・チョイス展
 2006年6月24日(土)〜2006年7月17日(月・祝)
世界報道写真展2006
 2006年6月17日(土)〜7月30日(日)
『PHOTO IS』10,000人の写真展
 2006年6月30日(金)〜7月2日(日)
 ※記念フォトトーク
 6月30日(金)
 19:00〜20:00 テラウチマサト氏(写真家)
 7月1日(土)
 13:00〜14:00 浅井 愼平氏(写真家)
 15:00〜16:00 平間 至氏(写真家)×箭内 道彦氏(クリエイティブ・ディレクター)
 7月2日(日)
 13:00〜14:00 ハービー山口氏(写真家)

【青山】
ル・コルビュジエを読み解く「LE CORBUSIER PLANS」(CodexImages)より
 Echelle-1/FondationLeCorbusier

 2006年6月27日(火)〜7月9日(日)
 ※「サヴォワ邸」を中心に今回新たにデジタル撮影した図面、スケッチと写真を展示。

【世田谷】
クリエイターズ - 長大作・細谷巖・矢吹申彦 まだ見ぬ日常への案内者たち
 2006年7月15日(土) - 9月24日(日)

【清澄白河】
カルティエ現代美術財団コレクション展(6/7up)
 2006年4月22日(土)〜7月2日(日)

大竹伸朗 全景 1955-2006
 2006年10月14日(土)〜12月24日(日)

 うーむ。こんなもん?
 横浜の「イサム・ノグチ 世界とつながる彫刻展」見逃した〜、最悪!
[PR]
by suemaru0420 | 2006-06-26 03:33
 先週、これこれ見てきました。

 おもしろい!

 とにかく何か、おもしろいことがしたくなりました。そんだけ。
[PR]
by suemaru0420 | 2006-06-26 00:57
 2週間ほど前から、悶々としていました。ランチの女王で竹内結子がおいしそうに食べる姿を見ながら。

 毎日のように言っていました。
 ただ、オムライスが食べたい、と。

 オムライスといえば。
 あたしが食べたいのは、ファミレスのオムライスでも高級レストランのオムライスでもなく、ランチの女王に出てくる、キッチンマカロニのような「ザ・洋食屋さん」。
 下町に住んでいるわけではないので、いかにも地域密着でこじんまりとやっているような、昔ながらの洋食屋さんは近所にない。いや、少し行動範囲を広げれば、たくさんいいお店があるはずのところなのだけれど、こんなお金のない時期に外食するのもどうかと思うし、そもそも食べたいわりには行動する気力までは起きないというような状況(そんな状況でもはらへり具合が変わらないあたり、結構健康的だが)。
 と悩んでいたのだけど、最寄りの駅ビルにブラームスがあったことを思い出す。ぎゃー、ウマいんです。

 それから毎日の日課。
 「ブラームスの花咲オムライスが食べたい!食べたい!」

 そして、今日。
a0002721_213113.jpg
 やっと食べられましたー!
 
 このとろ〜んとしたタマゴ、家じゃできないんだよな。ふわとろでウマー。
 とはいえ、薄焼きにくるんと包まれたおうちのオムライスも大好きですが。あたしはオムライスで育ったようなものだしね。オムライス大好き!と再確認。ちょっとした頼みを聞いたら、オムライス食べさせてくれると言った相棒に感謝。
 
 それにしても、ここのブラームスのおばちゃんはおだんご頭がキュート。ムーミンのミーみたい。
[PR]
a0002721_9494621.jpg

[PR]
a0002721_9274688.jpg

[PR]
a0002721_920617.jpg

[PR]
a0002721_0481232.jpg

[PR]
a0002721_043378.jpg

[PR]
a0002721_053728.jpg
 ふとんを水洗いしたら、脱水しきれず。
 絞れるだけ絞って物干竿に干したら、雨でもないのにこんな大きな水たまり。
[PR]
←menu