<   2004年 12月 ( 74 )   > この月の画像一覧

a0002721_19481322.jpg

 東京都H市にて。結構降ったな。
[PR]
by suemaru0420 | 2004-12-31 19:48
 あたくし、今夜0時からアルバイトです。

 そう、年明けからです、はい。

 だから、このへんで今年最後のpostしておこうかなーと。


 この1年、振り返ると何とも濃かった…。締めがあれ↓なくらいだしね(笑)
 その中でいちばんの出来事、それはブログをはじめたこと…って書こうと思っていたんだけど、なんか違うな。

 たくさんの人に出逢えたこと!
 
 1年近くブログをやってきて思うのは、ブログというのはとってもすばらしいものなんだけれども、結局は道具なのである。この道具によって、さまざまな職業、居住地、国籍、…等々を超えて、コミュニケーションができるってことがすばらしいわけだ。そう、ブログはきっかけなのです!


 いろいろ至らないあたしですが、今年はたいへんお世話になりました。
 来年も懲りずにお付き合いくださいませ♪

                            スエよりたっくさんの愛を込めて。
[PR]
 年末だってのに、なんてタイトルなんだか(笑)

 久々にブログを更新しなかった間、あたしはまたひとつ大人になってしまったよ。ママ、東京は怖いところです。

 何があったかって?
 ―それは29日がから30日に日付が変わるときのお話。

 29日は下北沢でライヴイベントを見ていたんだけど、お手伝いしようとしているクラブイベントのお兄さんが新宿で別件の忘年会イベントをしていると聞き、終わったら行ってみよう!ということになった。その行った先がとんでもなかった!!!

 新宿某所、結構なハコの中身。DJがいて、VJがいて…

 モー娘。オタク200人!(※正しくはハロプロオタク、かな?)
 
 うぎゃー、はじめて見る光景。
 なんていうか…口が開いてしまいました(笑)

 あややオタクなお姉さん(ご本人もかわいい)にいろいろ解説されたんですが、ヲタ芸とかいうものがあってね、これがすっげーーーっの!ロマンスOADしか覚えてないんだけど、床が抜けんじゃないかってくらいの勢い。え、オタクな人々ってあんなにアクティブなの!?

 でも、何がいちばんすごいって、藤本ミキティの「ロマンティック浮かれモード」!

 「ミキサマ、ミキサマ、おしおきキボンヌ!」
 
 唖然とした。え、コレ何?テレビでも見てんの???
 隣の友達、硬直(笑)
 
 だって、DJやってたはずの人がキラキラのミキティの衣装を着て、ムチ持ってんだよ!それに200人がひれ伏すの!!!


 嗚呼、東京って深いわ(笑)
[PR]
 東京にもこの冬はじめての雪が舞い降りた。

 でも、それほど驚いてはいない。あたしの生まれ育ったところは夏猛暑で冬極寒な場所だったので、これくらいの雪では驚けない。最近は温暖化の影響下でそれほどでもないが、小学生のころは2階から飛び降りても平気なくらいの降り方だった。

 雪の量では地元と東京には差があるが、1つだけまったく同様な点がある。


 それは、雪が降っていちばん最初にマヒする鉄道はJR、ということだ。
 ローカルな電車のほうが止まりそうなものだが、JRはたかが1cm積もっただけでストップしたりする。

 やーい、弱虫。…なんてね、田舎過ぎてJRが通っていないところ出身者の遠吠え。
[PR]
 今日は仕事納めだった。とはいえ、バイトだが。さらには元旦早々…というか、「あけまして!」の瞬間から初仕事だったりするのだけれども。

  そんな今年最後のバイト、はりきってクローズ作業をしていると、店の前を真っ赤な光を放ったパトカーが何台も通り過ぎた。ここは渋谷。まぁそんなにめずらしくもないか。

 と思っていたのだが、事態は深刻だった模様。うちのお店の向かいの通りの○○館の前に、放送局のハイヤーや新聞社の記者たちがわんさと集まり始めた。なんだなんだと思っていたところに、1本の電話が入る。

 ―某大手新聞社の記者からの電話だった。
 その記者の話によると、○○館にて殺人未遂事件があったらしい。
 もはや庭じゃないかと思うほど渋谷に入りびたりだが、こういうことがあると感じる。嗚呼、東京って怖い。しかも、その電話の直後、検問まで始まっていた。

 店の電話は絶えず鳴り響いていた。
 さて、○○館とはうちの宅配の常連さまだ。そういえば、今日もケーキ30個の注文伝票を見た気もする。とはいえ、ただのご近所でただのお客さま。内部のことなんてわかるはずがない。電話で聞き込みをされたところで知っていることなんて、まずない。
 電話対応が面倒くさくなってきた店長。お疲れモードも手伝ってか無視を決め込んでいて、出ようとしたあたしにも「ほっときゃいい」と言っていた。その場は、電話放置の方向でみんなの意見が一致した。

 そして忘れたころ、ポーッとした後輩が電話に出た。相手は某放送局記者。
 彼女は奥で作業をしていたがために事情を知らなかった。電話にも、「さぁー、わかんないです」の繰り返し。
 知らないしか言わない彼女に痺れを切らせた記者の一言。
 「あなた、そんなことも知らないんですか!?(やや怒り気味に)」

 
 記者の仕事は、人に聞くということに結構なウエイトのあるものと思う。

 となれば、今巷で騒がれている質問力というやつが優れていなければならない。そんな質問のプロフェッショナルであるべきはずの人間が、自分の見聞レベルと相手のレベルが同じで当然!などという頭でいいものなのだろうか。そもそも、このような場合、相手の答えがゼロあるものと思って話をすべきではないのか。

 就職活動仲間の間でもまんまなタイトルの「質問力―話し上手はここがちがう」(齋藤 孝)が流行っているが、あの電話の記者の方も読んだほうがいいんじゃないか。しごくそう思う。

 朝刊の内容ももちろん気になるが、その下のほうにこの本の広告があったら、あたしは鼻で笑ってしまうだろう、おそらく。いや、絶対に。
[PR]
 本日、実に12日ぶりにバイトしてきた。年の暮れの週末だというだけあって忙しかったが、とても楽しかった。

 人に気持ちよく接して、お金をいただいている。こんな気持ちのいいことってない。
 そう思うからこそ、大学に入ってからずっと接客業ばかりしている。現在のバイト先なんて、家から1時間ほどかかる。大学がそちらに近いなどという理由もなく、周りからすれば何しに行っているの?という感じらしい。もう1年も経つが今でも言われる。でも、あの場所だからこそ経験できることってたくさんある。だから、今でも楽しく働くことができている。

 さて、話は変わって。
 以前から、今のバイト先では店長やら上(本社)の部長さんやらに「うちに入ればいいのに…」と言われているスエマル(21)。そして、今日もうちの店舗の社員さん(25)との会話でもそんな話が展開された。
「就職、決まりそう?もっと(バイト)入ってほしいんだけどなー。」
「まだまだですよー。1月、2月はもっと大変かも。」
「うちで良かったら推薦するぞー。スエなら入れるよ。」
「あれー、Aさんやめとけって言ってたじゃないですかー!?(笑)」
「まぁ、そうなんだけど。でもなぁ、お前みたいなやついなくなるとなぁ…」
「あたし、そんなに仕事早くないですよ?」
「そうじゃなくて!」
「そんなハッキリ言わなくても…」
「いや、いくら業務だけちゃんとこなせても、お前みたいなキャラクターのやつは他にいないんだよ。いつもニコニコして、空気を作れるやつはいないんだよ。」

 すごくうれしかった。
 笑顔で働いているだけでお客さまに喜んでもらえたり、部長にほめてもらえたり。加えて、あたしを必要としてくれる仲間がいる。ここは今、あたしの居場所なんだ。

 しかし、だ。
 周りの優しい言葉に流されて、このままここに居続けることはしたくない。
 なぜって、あたしの大好きな場所である“ここ”はまだスタート地点に過ぎないんだもん。人を心地よくしたり喜ばせたりする仕事は、きっと接客いう仕事以外にもたくさんあるはずなのだ。それを知るために、そしてその中から本当に自分に合ったものを選び取るために、あたしはまだまだ戦わなければならない。あたしの本当の居場所を探すべく。


 …だから、冗談で言っているのはわかるけど、「就職浪人して、もう1年でも2年でもうちに居ればいいじゃーん!」とか言わないでくださいよぅ(懇願)
[PR]
 某放送局の新卒採用ページ(某と言いつつリンクするなよ…)を眺めています。近々WEBエントリーの締切なのでどうするか悩んでよく見てるんだけど、エントリーの設問より、締切日より、数百倍気になることがある。

 それは、隅っこの小さい黒い虫くさい人間
 【注:「~くさい」は「~みたい」の意。スエ語…かもしれない。】

 最初にこのページ開いたとき、PCにゴキブリくっついてるのかと思って、目が飛び出そうだった。マジで。ディスプレイこすったもん(笑)

 でもねー、この虫くさいキャラがいいこと言ってるんだな。

 「ビートルズよりストーンズが好き。なぜって?…今も現役だからさ」
 
 素敵な視点だなー、と思う。
 個人的にもストーンズのほうが好きだってのもあるけれども(笑)。

 ものの見方がたくさんあると、1つのものが無限に形を成す。百面相。それだけで、世界って拡がる。

 こういう視点を持っている人、そして、そういう人のいる会社っていいな。
[PR]
a0002721_16344336.jpg

 んー?

 郵便受けを占領してたぞ。
[PR]
a0002721_151139.jpg
 edieさんからいただきました。

 edieさんいわく、「今さらクリスマスリース渡されるよりいいでしょう?(スエの現住所)に行きたいって顔をしてたの!」だそうです。

 かわいい。
 このくたっとした感じがたまらない。
[PR]
 岩盤でCD買ったら、キャンペーンだかなんだかで、お兄さんがいっぱいくれた!
a0002721_14552066.jpg

 …こんなにばら撒いていいのかな?
[PR]
←menu