<   2004年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

a0002721_9324.jpg 最近映画観ていないなぁ…と思って、先日“Party Monster” の前売りを買って来た。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 90年代初頭ニューヨークで、絶頂期を迎えていたクラブシーン。
「ライムライト」「トンネル」「パラディウム」など、セレブが集う伝説的なナイトスポットに於いて、時代の寵児としてカリスマ的な輝きを放っていた、マイケル・アリグ。
彼のプロデュースする「ディスコ2000」は、その場を地下鉄の廃駅や教会へと発展させ、センセーショナルな話題を提供し続けていた。
“ドーナッツショップ襲撃パーティ”や“コンテナ・トラック・ギュウギュウ詰めパーティ”など奇抜なアイデアと演出で、彼のパーティは常にメディアの注目の的に。
しかしその反面、彼の天使のような容姿からは想像もつかない常軌を逸した行動と言動に、誰も脆く危険な香りを嗅いでいたはずだ。

そう、彼こそが“パーティ☆モンスター”。

そして1996年、彼は友人に、その日一日の出来事をママに報告する子供のような無邪気さで、衝撃的な告白をする-----“僕はいま、人を殺してきたよ”。
++++++++++以上、公式サイトより転載。++++++++++



 Macaulay Culkinの9年ぶりの復活ということで、インディペンデント映画にしては、わりと注目されているみたい。でも、これ、どう考えても万人が好き好んで観る映画じゃないよ。もちろん、あたしは観るけどね(笑)だって、大好きなChloe Sevignyも出てるし、Marilyn Mansonもいつも通りなノリで出てくるみたいだし。
 それから、これが事実に基づくClub KIds“Michael Alig”のお話だというのも、非常に興味深い。いじめられっこだった男の子が、PartyのプロモーターとしてClubsシーンにのぼりつめ、やがてDrogに溺れ、仲間を殺し―。前に観た“Bully”に酷似してるな…あたし、またこんなの観るのね(苦笑)

 というわけ(?)で、今日は映画day!!! 
 …でも、せっかくのサービスデイなので、今日は別の観よーっと!(笑)

※この“Party Monster”のサイト、BGM流れるので気をつけて。
 あたしは最初に開いたとき、ネットカフェだったので焦ったぁ!
[PR]
by suemaru0420 | 2004-03-31 08:55
 今日はお天気がいい。

 桜はぱっと開くかな?

 そんな期待を汲んでくれたのかな?

 PINKな、朝焼けの空。
a0002721_6553.jpg

[PR]
a0002721_33224.jpg 
 泣き虫。うるさい。

 一人上手。我が強い。

 正直。毒舌。

 無精者。世渡り下手。

 目立ちたがり。小心者。

 変わり者。頑固。

 馴れ馴れしい。人間不信。

 

 …どんな人間なのか、自分でもよくわからない。
[PR]
 本日の朝ごはん!
 
 思いつきでのせたとろけるチーズがっ☆☆☆
a0002721_83457.jpg
 さぁ~てと、眠たくなってきた(笑) 
[PR]
池袋占い

 なんだこれは!?
 前に携帯で「渋谷占い」はやったことはあるけれど、池袋はあまり馴染みがないので、何かしっくりこないのだが、「山手線占い」が池袋だった親近感(?)から試してみた!!!


↓↓↓↓↓↓↓↓結果↓↓↓↓↓↓↓↓

あなたは「平和通り」です!
a0002721_0436.gif

 存在感はあまりないですが、たまに周囲がビックリするような事をやらかすあなたは『平和通り』です。平和主義のあなたは自分を抑えてばかりなので損をしています。一度きりの人生、もっと自分をアピールして生きていきましょう!!

【平和通りの特徴】
・おっとりしている。       ←どう考えてもこれはない。  
・ジャージ姿がよく似合う。
・秘めたパワーを持っている。

【平和通りの適職】
・美容・理容師
・K-1選手           ←ありえへんやろ(笑)           
・マッサージ師


 全体的に、間違ってる!!!

 だいたい、平和主義者じゃないし。思ったことは言うから、全然ひかえめじゃないんだけどなぁ…(汗)
[PR]
a0002721_71115.jpg[昨日食べたもの]
●朝
 →なし
●昼
 →長良川のおみやげのお饅頭(チョコ味)×2個 @バイト先
 →HARIBOのクマさんグミ
●夕
 →塩チャーシュー @たっぴらーめん
●夜                                 *これ→     
 →SNYDER'Sのプレッツェル(AppleCinnamon味)*×2袋 
 →朝ごはん用に買ったはずのパン×3個

[今日食べたもの]
●朝
 →しょうが紅茶


 …夜食べすぎ。だから、胃がもたれるんだってば!

 プレッツェル、2つ一気に食べるなら、大きい箱入り買うべきだった…
 あ、でも、箱1日で食べるよりいいか(笑)
[PR]
 あたしの所属するゼミは、うちの学部有数の人気を誇る広告についてのゼミである。
 4月になると、入ゼミ希望者の2年生に対し、うちのゼミは作文の課題が出される。昨年の課題は、「人生の配分」というテーマだった。

 さて、あたしは何を書こうか。かなり悩んだ。
 同じゼミを受けた男友達は、こんなことを言っていた。
「自分の人生のペース配分書けばいいんだろ?楽勝じゃん!」

 でも、それじゃあ受からない。あたしには確信があった。よほどすばらしい人生プランでもあればいいが、自分の人生について書いたとして、同じく自分の人生について書いただれかの文と比べられて劣っていたら、きっと受からない。
 どうしても入りたい。そのためには、比べられない、かつ、自分の個性を出した作文で勝負するのだ。
  
 そう彼に言った。それから2人で、自分らしさを爆発させた作文を必死に書いた。

 そして、次があたしの書いた作文だ。

-------------------------------------------------------------

 人生の配分 
   ~甘い、だけじゃない。パフェちっくLIFE~

 苺のザ・サンデー、デビル’Sブラウニーサンデー、かぼちゃプディングパルフェ…これは私がバイトするファミリーレストラン・デニーズの愛すべきパフェたちの名称である。アイスクリームやフルーツを幾重にも重ねたパフェは、多くの人々を魅了する。むろん、私もその一人である。とはいえ、作り手である時は、苺シロップ5g、生クリームバラ状…などという規定に沿うのが面倒で、適当に作ってしまうこともあるのだが。

 そんなパフェは種類も量も様々で、まるで人間のような個性をそれぞれが持っている。ここで、人生をパフェにたとえてみよう。グラスが人生全体とすると、中に詰まったアイスクリームやフルーツは人生の中身、つまり人生における様々な事柄といえよう。例えば、バニラアイスが夢、ミントの葉が仕事、苺が愛…などというように。パフェを味わう人間は何が入っているかで、どれを注文するかを決める。つまり、愛情第一とか仕事とお金にウエイトを置くとか、各々の事柄の分量を配分化するわけである。しかし、自分の希望通りに行くほど、このパフェは甘くはない。作り手の気分次第で、出来上がるパフェには雲泥の差が生じることもある。人生というパフェにおける作り手とは、人間の意志に関わらず人生を左右する試練や困難と置き換えられる。これにより、自分で配分したはずの人生はもろくも崩れ去ったりする。仕事一筋の人間がリストラされたり、学歴が一番と考えている人間が受験に失敗したり。 

 しかし、最終的に人間は死を迎える。つまり、グラスは空になりウエイターにさげられてしまうのだが、それでも「おいしかった」と満足出来ればいいのだ。そう思える絶妙なバランスで盛り付けられたパフェをあなたが口に出来るかは、あなたの選択と運、そして何より、人生を味わうあなたの味覚にかかっている。

-------------------------------------------------------------

 これを書き始めたあたしを見て、男友達は「マジかよ!?」と苦笑いしていたが、あたしは大真面目だった。

 そして、あたしたちは無事合格した。

 発表があった日。
 男友達は、残念ながら不合格だった別の男友達に、「羨ましいだろぉ?」と言ったり、結構な倍率を勝ち抜いたという達成感をあらわにしていた。
 もちろん、あたしもうれしくて同じゼミに受かった女友達と喜んだ。ただ、男友達と考えは異なる。あたしは、この選考を「だれかを蹴落として勝ち残る」のではなく、「人と違う自分を認められる」ことだと思っていた。だから、落ちたらどうしよう…ではなく、自分をわかってもらいたいが受け入れてもらえるかどうか、が不安だった。だから、みんなで受かればいいじゃん。そう思っていた。あたしにとっては、他者との競争ではなく、自分への挑戦だったのだ。


 春が来て、後輩がゼミに入ってくる。次はどんなやつらが自分との戦いに勝つのか。
 たいへん楽しみである。
[PR]
a0002721_15344.jpg どーしても食べたくて、バイトの30分休憩のとき、15分も使ってダッシュで買いに行った。

 愛しの“明太子チーズたいやき”!!!
 
 邪道だ!?いやいや、これがおいしいんだって!だって、写真撮る前に、我慢出来ずにひと口食べちゃうくらいだもん。
  
[PR]
 鳥になりたいほど、真っ青な空。

 でもね… 


 どうやら、空を飛ぶにもルールがあるらしい。
a0002721_14418.jpg
 …なぁんて(笑)
[PR]
a0002721_44646.jpg 久しぶりに、コンビニでお菓子を買った。買うつもりなんて、ちっともなかった。でも、つい…買ってしまった。


 だって!だって!だって!

 「買って買って♪」って呼んでたんだもん。



 しかも、おいしい!!!
 …すでに半分食べてしまった(汗)
[PR]
←menu