カテゴリ:物言う大学生◆〜'06.3( 48 )

 最近、夜の8時9時になると、マンションの上の部屋がうるさい。どうもドラムか何かをやっている、もしくは踊っているらしい。

 今日もテレビを見ていると、いつものように音がした…と思ったら、今日はおとなり。何だ?と思いつつもテレビに目を戻す。やっていたのは、「あるある大事典」。一時話題に上った、「バンザイスクワット」。

 …もしかして、これか?(爆)

 というわけで…かはわかりませんが、スエマルはアイス食べて寝まーす。おとなりさんの変化に期待しつつ(笑)
[PR]
 とは、Franz ferdinandのvocal、アレックスの髪型。

 今日、rockin'on10月号買ったんだけど、あの髪型がどうも受け入れられない…
 表紙見た感じでは、みんながいうほどでもないかなーと思ったけど、中見たらやっぱりちがーう!!!

 もともとオッサンぽいけど、前のバングの長い感じ↓のほうがよかったよー。
a0002721_2156951.jpg
(↑いちばん左の人ね。)


 やだよー。オッサンバンドになっちゃうよー。
[PR]
 セカチューに、いまあい。

 で、次はこのあいらしいよ。
 
 このあいっていうのは、「この胸いっぱいの愛を」といって、「黄泉がえり」の原作者と監督が再びタッグを組んだ新作。
 思えば、稀どころか有り得ない!という状況で、恋愛模様だとかを題材にした邦画の連続ヒットのさきがけは、セカチューじゃなく、黄泉がえりだったんだよね。セカチューやいまあいがヒットし過ぎて、すっかり忘れてたけど。
 なぜ、日本映画はこんなのばっかりなんだろうね。
 先日、テレビ朝日でおすぎが「…最近の若い子たちは、なんでああいう映画が好きなのかしら?」と言っていたんだけれど、そのときピーって隠されていた映画って、きっとセカチューやいまあいだったと思う。というか、間違いなくだね。あたしも同意見だし。

 しかも、今回のこのあい。キャスト見てよ!
 ミムラと伊藤英明…まただよ、また!!!って感じしない?
 
 ↓あたしの記憶が確かなら…こんなだと思うんだけど。(調べるのがメンドクセ!)↓

「黄泉がえり」
 【映画】草彅剛 竹内結子
「世界の中心で、愛をさけぶ」
 【映画】森山未来 長澤まさみ  【TVドラマ】山田孝之 綾瀬はるか
「いま、会いにゆきます」 
 【映画】中村獅童 竹内結子   【TVドラマ】成宮宏貴 ミムラ
「この胸いっぱいの愛を」 
 【映画】伊藤英明 ミムラ
==========================================
「電車男」
 【映画】山田孝之 中谷美紀   【TVドラマ】伊藤淳史 伊東美咲
「海猿」
 【映画】【TVドラマ】伊藤英明 加藤あい
「ウォーターボーイズ」
 【映画】妻夫木聡 玉木宏     【TVドラマ①】山田孝之 森山未来


 …なんでしょう、これ。
 
 キャスト、かぶりまくりじゃないか!

 持ち回りって決まってでもいるんですか~!?
 同じような内容に、同じようなキャスト。代わり映えしないエンタテインメントって、もはやエンタのエの字もないような気がする。おもしろくないわけだな、邦画もドラマも。

 とか言いつつ、電車男見て笑っているあたしは何なのかと…(苦笑)
[PR]
a0002721_13431570.jpg
 もうこんなに晴れてきた。

 国会は荒れ模様だね。解散するのかな、小泉さんは。
[PR]
a0002721_15194920.jpg 遅れて教室入ったら、プリントが既になくなっていた。まぁいっか!どうせ明日のことで頭いっぱい。このご時世、授業中にオリーブ読んでるような女子大生、世界であたしだけだと思うよ。隣でNANA読んでる後輩(男)のほうが普通だ。

 そんな学生がゴロゴロいる中、講義している教授。気の毒。じゃあ聞いてやれよ!と思うだろうが、無理な話。だってプリントないよ?…というのもあるけど、先生、「原敬」を「ハラケイ」とか「ハラタケシ」とか言ってるよ…。何、3択問題?

 プリント諦めて次の授業に向かう途中、あたしより年上なゼミの後輩くんがコピーさせてくれましたとさ。ラッキー!
[PR]
a0002721_422358.jpg 俊輔やったよ~っ!同点ゴール!!!

 というわけで、コンフェデの対ブラジル戦見ております。
 最近ほとんど言ってませんが、実は結構サッカー好きです。スポーツは見るのもやるのもあまり…なあたしが、ちゃんとルールわかるんだよ!!すごくない?あ、そうでもない?あとね、ユニフォームも結構持ってます。古着だけど。一時期マイブームだったの。それにそれに、前回のワールドカップのときはサッカーサークルの会長と付き合ってたしね(苦笑)

 なのに。
 何故に「ベース」か?野球じゃあるまいし…って、それはあたしの好きな選手に秘密があります。
 あたくし、宮本ツネ様の大ファンなのです!前のW杯では、ヘンなの付けててイケ面(訳:いけめん)がよく見えなかったんだよね~。
 でも、昔ママに「何であんな顔四角い人がいいの?」と言われました。確かに…と思った次の瞬間。「まぁアンタも四角いでいいのか!(笑)」と。ヒドイ!!!難しいお年頃だったのに。

 あれから5年ぐらいは経ったでしょうか。上京して太ったせいで、自分がベース顔である事実を忘れておりました。しかし、最近のヤツレで本来の顔が露わになり、四角いんじゃボケー!!!

 とか言ってるうちに、またブラジルに1点とられたぁ~!

 もう、ベースだけに野球に路線変更しようかと…思ったけど、イケメンいないので却下!

 ガンバレ、ニッポン!
[PR]
a0002721_23212267.jpg
 雨が降ればいいな、と。

 逆立ちてるてる坊主。
[PR]
a0002721_105685.jpg ♪say say say これからどうどうどうどう?

 GO!さまが…じゃなかった、郷さまこと郷ひろみが離婚した。…また、だ。

 まぁ、結婚していようがバツ2だろうが好きだからカンケーない。カッコイイオジサマには違いない。嗚呼、こんなこと言ってるあたしは、やっぱりママの遺伝子を受け継いでるんだと思うよ。

 新曲の「愛より速く」。
 正々堂々?とでも言いたいような歌詞だが、どっかのインタビューでも「離婚がはいいもんだ」とか言ってような記憶があるので、きっと清々したって言いたいんじゃないかと思ったりもする。

 
 …などなど思いながら見ていた僕らの音楽。最近、あまり音楽番組見なくなったのだが、知り合いのフジテレビスタッフが「いいよー!」と太鼓判を押していたのと、以前のインタビュアー鳥越俊太郎さんが好きだったので、見るようになった。他の“歌番組”っていうのとは異なって、ミュージックフェアニュースステーション(今の古舘さんのじゃなくて、久米さんイメージ)とかニュース23あたりがドッキングしたような、落ち着いた感じ。

 さて、4月。改編。
 鳥越さんがいなくなってニュースっぽい感じが、この番組の新コンセプトがイマイチ気に入らない。
 「アーティストが会いたいだれかと共演する」
 これは確かにおもしろい。いつもより楽しそうな感じだったり緊張してたりするアーティストたちを見ているのは新鮮だ。

 でも、これって箭内さんじゃん!!!
 要するに、タワレコのNO MUSIC, NO LIFEまんま、なワケですよ!!!
 箭内さんファンなあたしとしては、どうも釈然としない。なんだかなー。

 まぁ、鳥越さんがいなくなって、ナレーターが草彅くんになったのが納得できない最大要因だとは思うんだけどさ。(本音)
[PR]
 サイテーの週末。

①朝からバイト先の催促電話で起こされる。8時間も入ってんだから、睡眠妨げんじゃねー!

②バイト、キツイポジションばっかり。上の人はいいよね、押しつければよくて。

③バイトしてたら友達が来て、「まだバイトしてんの?」と言われる。全部親に頼って就活してるヤツに言われたくないわ、ボケッ!

④本社へケータリングに行ったら、高校生に間違えられる…のは、この際良しとしよう。「来年社会人!?そりゃないなー!」と言われる。本社の人じゃなきゃ、殴りたい。

⑤携帯の1のボタンが反応悪い。また故障かよ!au訴えたい。

⑥金曜の終電。酔っぱらいは、どっか泊まれよ!クサイし、暑苦しいし、狭いし、痛いし、酸素うすい。

【番外】友達からのメール。すでに一社からの内定をもらっていて、さらにはあたしも行きたいような会社の内々定にも近づいているらしい。「おめでとう」と言いつつ、素直に喜べてはいない。友達なのに。いやな人間なあたし。

 
 …嗚呼、なんか泣きそうだ。
[PR]
 あるメールマガジンで知ったんだけれども。

 POTSHOTって解散するのね?!

 今頃遅いかもしれないけど、ビビりました。マジで。
 
 
 POTSHOTといえば、中学・高校のとき男友達がコピーしてたバンド、ってイメージが強い。
 当時、スカだのパンクだのメロコアだの、そんなのが好きな友達に囲まれていたから、あたしも例に漏れず、やっぱりそんな音楽を聴いてた。
 あの界隈のバンドって、インディーズレーベルばっかりで、そこがなんだか親近感というか、メジャーバンドとは違う身内意識みたいなものを、コドモなあたしたちは勝手に感じてた。でも、田舎の高校生だった当時のあたしたちは、実際のライヴを見たことがなかった。それでも、東京のどんなちっちゃなライブハウスよりも狭くてボロい田舎のライヴハウスで、へたっぴな音でマネッコしているそれだけで、十分楽しかった。「カラオケに入ってない!!!」と言ってカラオケ屋でアカペラで歌った友達もいたっけ。
 だからこそ、POTSHOTは青春の一片だと思ってた。すっごくファンかというと、そこまでじゃないけれども、やっぱり好きだったなぁ。

 上京してからは、インディーであることがダイレクトに作用して、より身近に感じるようになった。
 実際にライヴでも見たけど、それだけじゃなく、POTSHOTの音楽自体はめったに聴かなくなった最近でも、RYOJIくんなんてあの辺(どこだ?)で普通に見かけるしね。
a0002721_1446057.jpg

 そんなこんななPOTSHOT。
 解散しちゃうのかぁー。
 なんかさみしいな。
 

 高校の卒業アルバムの集合写真から、友達ひとりいなくなっちゃうような、そんな気分。
[PR]
←menu