カテゴリ:求職大学生◆〜'06.3( 52 )

 もう求職大学生ではないんだけれども。

 最近、2007年卒の新卒採用がはじまってるようだ。っていうか、はじまってる。
 あたしがインターンしてた9月の半ば、S学館やらS英社、N本テレビ(ここは2006年卒も並行してる)などなど、大手マスコミ各社の2007年採用が既にはじまっていて、正直結構あせったりもした。そんなこんなで思ったことを、いろいろと羅列。

・うちの学校のうちの学部で、マスコミ講座入っていた子は確かに内定率いいっぽい。

・ただし、受講者中今年の女子アナ内定者は1人っぽい。(彼女は確かに美人だし、いけると思ってた。)

・どうやら、女子アナの夢破れた女子の行きつく先はレコード会社ってのがステータスらしい。(うちの大学のマスコミ講座も、新聞社のマスコミ講座でも。)

・あたしと同じくらい体育をサボってたあの子(目がくりくりでかわいい♪)が、出版社Sの編集職内定!すげー!(ちなみに、あたしはESで落ちた…とほほ)

・あたしの第一志望の出版社Mの筆記のとき、「まだアナ試験も(地方で)受けてるよー!」と元気に言っていた彼女は、あの筆記の後に面接を受けに行ったT新社に内定したらしい。(あの会社の取締役は顔が怖い…)

・筆記では群を抜いていたはずの受講者の男の子は、講座の募集パンフレットの表紙に顔写真が載ってなかった!この間バスで見かけたけど、どうもESでバサバサ切られたらしい。

・図書館で、同級生の女の子2人が内定式の話をしていて、「いまさら就職について悩んでるんだよねー」と。いや、内定式の後じゃもうだめだろ。先に考えろよ~。

・筆記対策がどうだこうだと後輩にレクチャーしていた同級生男子。正直、筆記よりも大事なこといっぱいあると思う。あたし、SPIは3日、一般常識は5日(半分はテレビを活用)しかしてないぜ~!

・某インフラ会社Uは、結構な勢いで内定辞退者が多いらしい。ま、あたしは面接でいやな顔したせいであっさり落ちたけどー。

・最近、会う人会う人、「宅建の勉強しなきゃ!」と言っている気がする。そこからもわかる通り、メディア関連の学科とはいえ、結構不動産業界に就職する数が多い。

・結局、大学側からすると、名前の売れてる会社への内定率が大事なわけであって、学生の気持ちはあまり興味ないらしい。


 うんぬんかんぬん。

 あー、なんかすっきりしたー。
 王様の耳はロバの耳みたいな気分。
[PR]
a0002721_0392280.jpg

 昨夜(もうおとといか。9月30日だね)23時、とうとう内定を頂きました!

 思えば、本当に本当に本当に長い道のりだったわ。この2週間のインターンが、この会社の全体が…ということではなく、このあたしの就職活動期間が、ね。
 よくよく振り返ってみたら、3年の11月1日に某R社の秋のインターン募集のグループ面接から始まって、早11ヶ月。まぁ、対策講座にも出たことないし、髪も断固として黒く染めなかったし、そもそも「我が強いのに小心者でミーハー」という、そのままのキャラクターを押し通したために、こんなにかかったわけだけども。
 この11ヶ月のうちには、プチヒッキーだった期間や就活するのを辞めてアルバイトの道を進むか悩んだ時期も含まれている。だからってこともないけど、「あたしの時間と金と若さを返せ!!!」って気持ちも結構大きかったりする。昨日も、部長やマネージャーの前でそう言った。そしたら、「お前バカだなー。その期間がなかったら、お前とうちの会社は出会ってなかったかもしれないんだぞ〜」と言われました。ごもっともでございます…。とっくに募集枠というか予定採用数には達していたのに、この変わり者のあたし(←認めたくはないが)を受け入れるかどうかを悩んでもらえただけでも相当恵まれてると思う。よく付き合ってくださいました、こんな忙しい時期に。その愛情でコロッといきました。今もしも、あたしの大好きなファッション誌の出版社に内定出されても、絶対断る自信がある。この会社と同様に、会社のすべてを見せてもらえるはずがないし、そもそもあんな温かい対応はされないと思うもんね。他にない、あんな会社。労働量はハンパないけど、それでこそ制作と思うし、あたしが一緒に働きたいと思う人にしごかれながら仕事できるんなら、上等だ。…とはいえ、そんな「どっちにしようか決められない!」なんて、素敵に悩ましい状況、絶対あり得ないけど(笑)

 というわけで、本当に本当に本当に社会人になれるみたい。

 …卒業という条件付きでね。気合い入れて単位取らなくちゃ!
[PR]
 さっき帰ってきて、今ゴハン食べてます。しかも、冷凍のタラコスパ。冷凍食品はキライだが、マ・マーは悪くない。というか、おなか減ってたからかも。
a0002721_794586.jpg

【本日の感想】
・五時半起きはツライが、始発駅で良かった!
・起こしてくれたみなさま、ありがとう☆
・社長とE藤部長、とにかく黒い!
・150人の前で話すのはオソロシイ…。
・内定者扱いでのインターン、いいのか悪いのか。
・自己紹介はバリエーションがあったほうがいいらしい。
・新卒を採用するのには、1人アタマ3ケタが動いてるってホント?
・S木課長が部会中にドラえもんを資料に描いていた。隠しても見えてます。
・某出版社@日本橋での取材同行、フリーペーパーの背景などを聞けておもしろかった。
・チーフのT口さんは、部イチの華奢なカラダでバリバリやっててカッコ良くて憧れる。
・16時頃やっと昼食で、朝からの胃痛がやや緩和。
・慣れないマックでのPCワークは疲れる。
・苦手なExcel(大学の授業取ってたけど、ほとんどいじらないで単位取得済み!)はもっと疲れる。
・字が細かいよね、K崎さんごめんなさい!!!
・この部署(会社全体かも)、太った人がいなーい!
・そして、この部署(これも会社全体に言えるかもー)の女性はカワイイ人が多いと思う。
・いくらヒドイ現場をあたしに知らしめるために…とはいえ、いきなり「朝5時まで残業」とかが連続した出勤レポートの打ち込みをあたしにさせるとは…。
・やることがないより、やることがあったほうが幸せだ。
・専務も部長も優しい。
・課長も優しい…が、もらったバナナ入りカステラはさらに素敵な味がした。ある意味で。
・そういえば、最初に仕事をくれたのはS藤主任。思ったより取っつきやすい人かもしれない。
・あたしは「すえちゃん」なのか、「ま○ちゃん」なのか、はたまた「おそ○○」なのか?
・M嶋さんをはじめ、Web部の人たちはみんな和やかだなー。
・アルバイトの女の子は19歳。ピチピチ♪
・気づいたら、朝8時半から夜10時半までいたよー!!!
・帰ってきてら、日付変わってた。
・帰ってすぐ体重計ったら、1日で2kg減ってた…なるほど、太らないわけだ。

【困ったこと】
・なかなか話しかけにくいため、仕事をもらいにくい。
・1対1では話せても、集合してると発言しにくい。
・取材先での挨拶に困る。
・Excel~!!!

【明日の目標】
・わからないことは積極的に聞く。
・仕事はもらいに行く!
・笑顔で仕事する(取材先担当者さまからの教訓)
・ひとつの仕事の終了時間を意識しながら仕事する。


…と、お風呂上がりに書いたところで寝たらしい(2時頃)。んで、6時に目が覚めたけど、30分2度寝(笑)それでも寝過ごさず、ちゃんと目が覚めたのは、あたしなりの達成感かも。とはいえ、たいしたことは何もしてないけどね。

 ちなみに、昨日の帰りの地下鉄にて、うちのゼミの教授(某H夫さん)に遭遇!卒論の話、全然してない!!ということで声をかけるが、格好のせいで通りすがられそうに…。でも、声かけなおしたら気づいてもらえたので、全然卒論の面談に行ってないことを謝り、就活の状況を説明したら理解を示していただけて、応援の言葉までもらい、10月以降卒論をすすめる!と約束した。タイミングが良かったのもありがたいが、H夫さんの人柄にあたしは救われたのかもなと思ったりする。

 とにもかくにも、今日も10時出社なので、とりあえず支度します。ではでは、みなさま、いってきます!!!
[PR]
 先日、最終面接がありまして。

 内定、出ませんでした。

が。
[PR]
 明日が最終面接だよー。ドキドキ。

 がんばります。
[PR]
a0002721_122590.jpg

 何枚目だ、この会社の名刺もらうのは。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 本日も面接。なんとか、次の最終にも進めそう。
 この会社、本当に人物重視なんだと思う。長所も短所もよく見られてる。だから、毎回毎回緊張する。でも、足りないところが何なのかアドバイスをもらえ、またそれに関しての疑問にも答えてくれるなんて、なかなかそんな会社ってない。

 帰りに本屋さんへ。まだまだあの業界についての知識が乏しいので、業界研究のために転職誌や求人誌、あとは編集会議や広告会議やらを読みあさる。
 今回の編集会議は、「独立してフリーに」「こうして出版社を立ち上げた」という特集。熱心に読んでいた。

 いきなりスーツの男性に呼び止められる。某R社の人。
「独立考えてるんですか?話聞きますよ。」

 ちがーう!!!新卒だぜ、チクショー!!!

 確かに、独立に興味はある。だけど、それは社会にでてスキル磨いてからで。リクルートスーツのチビ相手に、的外れだよ。見る目ないなー。ああいう人の下では働きたくない、そんな感じがした。そもそもR社は選考を自ら辞退してるし、ピンとこないのは仕方ない気もする。

 でも、今の選考中の会社も、R社に関係ないわけでもないし、話ぐらい聞いてもいいのかな?


 …と思ったけど、酔っぱらった状態でテキトーなこと言う人は信用できない!ということで、終了!
[PR]
 はじめてのSPIを受けたのは、なんと今週の月曜日。まさかこの時期になってSPIを受けるとは、就活開始時期には予想してもいなかったなー。

 それにしても、だ。とりあえず算数が全然だめなあたしは、筆記がSPIがわかってすぐ勉強を…なんてわけもなく、3日前になってようやく重い腰をあげ、前日は泣きながら空間だの順列だのを朝までやりましたよ。

 で、いざ試験受けてみると、国語でさえ時間内に解けなかったし、算数なんて半分マークしたかしら?くらい。最後に、性格診断みたいなのが裏面ビッシリあって、「わけもなく憂鬱になることがある」という項目も、正直に答えるぞー!とイエスにしちゃって、なんかあたし通過するつもりあるのかな…という感じで。
 試験後、就職が決まったお兄さんとお仕事多忙なお姉さんとお好み焼きを食べる予定だったのもあり、そっちに頭がいってたのかもね(ということにさせてください)。食事の間も、就活グチが多くてすみませんでしたー。でも、うまかったし楽しかった!

 2日経って。
 さっきボケーとしてる間に、電話なってたらしい。この電話がなかったら、明日にでも実家に帰ろうと思っていたけど、そうもいかなくなっちゃった。

 なんで通ったのよ!?

 受けた人数も結構な数だったし、まず通らないと思ってたから、バイトも入らないで帰省準備してたのにな。…ママのごはんがまた遠のいたぜ。

 つーか、算数の出来の悪さは関係なかったの?泣きながらダイキライな勉強したんだよ?でも、全然できなかったんだよ?

 謎すぎる。
[PR]
 またパソコン壊れちゃった!

 さてー、最近遊んでばっかりいるようなあたしですが、意外とそうでもなくて。前みたいに悩みすぎない程度は就活している。まぁ、こんな時期に内定をもらえていなくて、出版だのマスコミだの言ってると、まだ夢を追ってるとかよく言われるけどね。内定出てる人のほうが有利だとか、いい加減現実見ろとか。気にしないでいると、聞く耳持たないとか言われて。親ですら理解してくれているのに、他人にそうまで言われるのは何なのかねー。

 最近行った会社のグループディスカッション(苦手なんだなー)で、同じグループだった男の子。帰り道に話したら、やりたいことが決まっておらず、いろいろな職種・業種を受けていて、飲食チェーンの内定をもらって初めて、本当にこれでいいのかと考え始めたらしい。そこまではよくわかる。
 「だってさー、サービス業界って休み不定期じゃない?ここなら完全週休2日だって書いてあるし、福利厚生あまりしっかりしてないけど給料いいから、豊かな暮らしを送れそう」
 地下鉄の中だけど、殴ろうかと思った。内定もらってないのは、負け犬だとか現実見てないとか言うなら、コイツは何なんだ?と。わかってないにもほどがあるじゃないか!
 あたしや彼が受けてるのは、雑誌編集や広告制作オンリーの職種で、説明会でも仕事が大変であり、評価制度の充実を唱っていたりするようなところ。週休2日だ、給料が高いだ、そんなことよりも「モノづくりが好き!」「大変だからこそ楽しい!(で、それに評価として給与がついてくる)」という社員の方しかいなかったじゃん!!!何聞いてたのよ?
 ついでに言うと、ディスカッションでの彼もどうかと思った。1つの答えを5人で出す。それも、制限時間10分。いくら頑固なあたしでも、協調性を重視しなきゃ話がまとまらないのはわかりきった場で、彼は自分の意見を押し通し。みんな「何コイツ?」って顔で見ている。結局、結論が出てもほぼ彼の意見なので、発表者になりたがる人はなく、彼が発表。言葉はまとまってないし、自分の意見ばっかり。どうなの、それ?

 客観的にみると、あたしもあの5人の中ではつたない言葉が多かったと思うし、学生しか聞かないだろうことばかり質問して、アホっぽさ丸出しだったとも思う。バカだと思われても仕方ない、知らないことは言えないし、疑問は解消したいから。それでも、もっと基本的なことはわかってると思うよ。頑なに同じ業界を受けてるっていうより、どう頑張っても他の選択肢はないってわかった上で、だもの。親も友達も、他のところも見てみなよって言わない。あきらめられてるとも思えないわけじゃないけど、あたしが好きなことしか頑張れないことも、真面目に経理やら営業やらをやるのが向いてないこともみんなわかってて、自分もそれを痛感してる。
 それに、あたしの周りを見ても、そういうモノづくりをする仕事に就いている人たちは、大変そうだけどとてもキラキラしてて、話をしても話題豊富で、本当にみんな大好き、こういう人になりたい、そう思わせる人ばかり。

 お金がある=豊か、かなぁ?
 お金はあれば助かるけど、なくたってそれなりに幸せだと思う。大金持ちの家に生まれてたら、ママの手料理なんて知らずに育ったかもしれない。それはやだな。
 楽チンで給料もらえたらいいって人は、あたしやあたしと似たような考えの人の邪魔しないでほしいよ、ホント。もっと効率よく稼げる仕事って、他にあると思うんだけどーっ!
[PR]
a0002721_16525650.jpg
 灼熱の太陽の下、真っ黒スーツでお疲れサマーな女子大生スエマルです。行きの電車、あたしだけ季節はずれでビックリしたね、これ。

 就活で学校のゼミの友達に会いました、久々。だってさー、こんな時期にクリエイティブ職とかで就活してるって、完全行き遅れだからねぇ。あ、A子のことだから、他社で営業職とか決まってそうだな。(完全イメージ)

 そんなこんなで、この後バイトなので赤坂から渋谷に行く道すがら、ぶらり途中下車。…の途中、あたしより背の低い荷物…じゃなかった、人影が!大学イチ小さいチビ仲間のサトコンブじゃないか!!!
 何やらレコード会社だかプロダクションだかでは働いてるらしく、ADのような軽装にスニーカー、プロモーション用のウチワやらフライヤーやらを抱えて立っておりました。
 で、ウチワもらった~!きれいなお姉さんだねぇ。(彼女の担当アーティストのことね)

 それにしても、暑い。ウチワもあまり役に立たないよ。だって、スーツって中にこもるもん。

 就活にも、クールビズ取り入れたりしてほしい。ていうか、してくれ!
[PR]
a0002721_11293560.jpg フラれて飛び出てジャジャジャジャーン!
 4度めはありませんでした、スエマルです。10年来の片思いがあっけなく終わってしまいました…ってこともないか。楽しかったし、夢も見せてもらえたし。
 まぁ、土日まるまるヘコんで、おまけにカワイイ靴をゲットしたから、わりと立ち直った!という感じ。

 やっぱり、今でもあの会社の作る雑誌は悔しいけど大好きだし、選考の過程で出会った方々も魅力的で、ポパイ&オリーブの出迎えるエントランスをくぐる人間がなぜあたしじゃないのかって、頭グルグルした。でも、まぁ考え直して、同じ業界で働けるように、残ってる可能性にかけようと思う。
 だって、やっぱりあたしの場合、「適性」=「好きなこと」で間違ってないみたいだしね。営業でもかまわないって言ったあたしに対して、「でも、編集者だよー、キミは。」って言葉、素直にうれしかった。

 よく考えたら、「宝くじに当たるような確率ですが、がんばってください!」って、人事の人にも言われてたんだもんね。当たらなくて当然だ!

 絶対いつかリベンジ!ってことで、まだまだがんばりまうす☆
 応援してね!
[PR]
←menu