Mogwai in LIQUIDROOM ebisu[2004/10/5]

 すっかりUPするのを忘れていたレポートを、ここで。
 ええ、現実逃避ですとも。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  インストバンドのLIVEなんて、これまで行ったことがなかった。そもそも、Mogwaiに出逢うまでインストなんて興味がなかったしな。音楽=歌う。そう思っていた。でも、あるときMogwaiに出逢い、こういう世界もあるのだとすごく衝撃を受けた。興奮気味に友達に聴かせたら、「眠たくなるよ、これー。」と言われた。悲しいかな、そういう反応が出るのも頷けてしまう。それほどゆるりとしたロック。でも、力強くもあって。詞にたよらなくても、伝わる何かがそこにはある。そう感じる。

 ずっと、彼らの生の音を聴いてみたかった。
 待ちに待った10月5日。

 天気も悪いしひとりだし…気分はあまり乗っていなかった。
 3日のBRING BACK THE SOUND- a rock action records party -(Mogwai主催)にも出ていたJames Orr ComplexPart Chimpが前座だった。Jame~はかわいらしい人で、優しい声となめらかにかき鳴らすギターが気持ちよくていいのだが、Part Chimpはうるさいだけ。ああ、この前のはenvyがベストアクトだったなぁ。何だかうわの空だった。

 ―Mogwaiが登場するまでは。

 周りの人たちがザワザワし始める。我よ我よと押し合う。人に押され、うまい具合に前に出たあたし。ステージまでの距離が1メートルと少し。何だか息苦しくなってくる。うれしいような、こわいような。

 そして、始まった。
 今までの想像なんか、するだけ無駄だった。今まで耳にしていたCDの音源なんて…。響く度合が違う。耳にだけではない。心に自分のすべての神経がその“音”に吸い寄せられる。

 最初からBMXとは!と思ったんだけど、それより何より、あたしは2曲目のHunted By A freakですぐさま涙が出た。Killing All The Fliesとともにもう大好きで大好きで、CD擦れるくらい聞いていた。よく聞き飽きないなぁってくらい。でも、本物はより最高だった。あーもう、感無量。言葉じゃ足りない。

 最後まで魅せてもらった。静かで心地よく、しかし躍動的。
 何なんだよ、この二面性。ズル過ぎる。また日本に帰ってきたら、絶対会いに行く!


 それにしても、スチュアートがこわかった…。 
 どうもライティングなどが気に入らなかったよう。そこまでこだわるのがまたすばらしいと思ったけれども。


【SETLIST】
1.BMX
2.Hunted By A freak
3.Yes! I am a long way from home
4.You Don't Know Jesus
5.Killing All The Flies
6.Ratts Of The Capital
7.Kappa
8.Xmas Steps
9.2 Rights Make 1 Wrong
10.helicon Ⅰ
== encore==
11.My Father My King
[PR]
by suemaru0420 | 2004-11-12 03:25
←menu